どうしてオーガニックコットン?

コットン(綿花)は栽培時に
大量の農薬や殺虫剤を使用します。

元々虫がつきやすい性質のため、
世界の殺虫剤使用量の25%、農薬使用量の10%が
コットン生産に使われているほどです。

Tシャツに換算すると、
一枚で150gもの農薬を使用していることになります。

農薬や殺虫剤を扱う
農家の方の健康被害も懸念されますし、
農地に散布された有害物質が土壌や水資源を通して
私たちや子孫にどのような影響を及ぼすか計り知れません。

オーガニックコットンを着る人が増えれば、
作る人(農家)も増えて地球環境の改善にも役立つ。
そんな良いスパイラルの一部になれたらと思い、
オーガニックコットンを選びました。

コットン
inserted by FC2 system